インプラント|新宿区のくぼ歯科|新宿御苑前 新宿三丁目

インプラント

インプラント治療において、当院が心がけていること

当院では、インプラント治療は「最後の砦」と考えます。
つきましては、下記のような場合に、インプラント治療をご提案いたします。

  • 入れ歯やブリッヂができない・うまくいかない・合わない、どうしても歯を抜かざるをえない
  • 他の歯を守るために、総合的に考えて必要とする方
  • 他の治療の選択肢がなくなった場合

機能的に優れ、仕上がりが美しいのが特長

インプラントとは日本語で「植え込む」という意味です。歯の欠損した部分に、本来の歯根の代わりに人工歯根を骨の中に埋め込み、その上に人工歯根を製作します。
部分入れ歯、総入れ歯、人工クラウン、ブリッジなどに替わる歯の修復方法です。
入れ歯やブリッジと異なり、まるでご自身の歯で食べているような感覚が戻ります。
言葉の発音も違和感がほとんどなく、なんと言っても仕上がりが美しいのが特長です。
日頃のケアと検診を行うことで、約10年以上の半永久的なご使用が可能です。インプラントをお考えの方は、お気軽にご相談ください。

インプラントの特長

  • 見た目が良
  • 入れ歯のような「取り外し」の必要が無い
  • ブリッジのように、両隣の健康な歯を削る必要が無い
  • ものをよく噛み砕け、全身の健康にも、周囲の歯にも良い影響を与える
  • 噛んだ時、自身の歯のように歯ぐきに刺激が伝わるので、顎の骨が痩せにくい
  • 顎の骨にしっかりと固定されるので、違和感が少なく、おいしく食べることができる
  • 発音や発声への影響が極めて少ない

――このようにインプラントは、ブリッジや入れ歯よりもメリットが多く、他の歯を削ることなく、しかも自分の歯と同じようにものが食べられます。
ただし、顎の骨が十分に無い人、重度の歯周病に罹っている人、また糖尿病などの全身性疾患を持つ人など、インプラント治療に適さない人もおられますので、ご希望の方は、一度ご相談ください。

インプラント治療の流れ

  1. 検査:
    専用の検査器具やX線撮影、CTなどにより、歯や顎(あご)の骨の状態を調べます。
  2. 治療計画のご説明・案内
    歯や顎の骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画の流れをご案内いたします。
  3. 埋め込み手術 インプラントを、顎の骨に埋め込みます。
  4. 被せ物を装着 インプラントの上に、人工歯を装着します。
  5. メンテナンス
    インプラントを長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングをお受けください。
診療予約受付 今すぐネット予約